鰐組トップへ 楽曲もくじへ
レビュー

REVIEW







■アンチ・ガリバー 収録ページ

 すぅ〜っと世界が広がるようなイントロから、心地よいリズムにのせた金管楽器の弾むメロディ。。そし
て、シンセの優しく広がる音色。。その変化が交互にやって来るような。。これが また いいですね。
(ろーらん)



■水色の部屋、水のふたり 

 柔らかなアナログシンセのサウンドを聴きながら、水たちのそれぞれの思いを感じることができました。
 ロマンティックなひと時を、どうもありがとうございました。(古い音楽帳)


 水の泡を彷彿させる音。。ゆっくりと それでいて 聴く者をドキドキさせるアレンジ・・深い深い思い。
そんな思いを漂わせた音色を聴きながら 凡人の私は、この不思議で心地よい音色の中で 時折、水の気持
ちになったような不思議な思いを抱きながら聴かせて頂きました。 不思議な世界を垣間見させてくれる素敵
な楽曲。(ろーらん)


■きょう必要な最小限の赤 収録ページ

 深みと、決して赤だけでない豊かな色彩を感じます。 
 それと圧倒的な音空間の広大さ。 
 でも、とてもくつろいだ気持ちになりました。(古い音楽帳)



■ホテル第2章 

 音使いが秀逸ですね。
 サックスの音に交わるオケ。 
 バスドラなど低音も効いていて、
 それでいて違和感のないサウンドになっていたと思います。
 フォーンセクションも「実際にやりたいこと」が明確で、
 楽しい音楽だと思いました。(ナンチャッテ音楽団(NOV))



■ホテル第1章 

 こんにちは!良いですねぇ〜。何か懐かしい感じがします・・・昭和の香りする裏通りにあるひっそりと
したホテル。 この楽曲、もし自分が演奏するとしたら? もう少しゆっくり演奏してみたいな。と感じる
味のある曲でした。すばらし!(a-d-c-oda)


 大人の雰囲気漂う「ホテル第1章」。
 透明感のあるエレキリード&ミュートのかかったペットの音色、そして なにより艶のあるサックスが音
色が素敵ですね。(ろーらん)



■星の砂線踏切 収録ページ

 ロマンを感じさせるタイトルを見て。(^^)

 出だしからロマンチックな響きに惹かれました。 
 それから聴きながら考えます。
 星の砂線とは何だろう?  
 実在しない路線の実在しない踏切 
 でも両方とも存在するような気がする 
 この曲を聴いた人の心の中に

 そして、曲が終わると心が満たされていました。(古い音楽帳)



■水系都市のエレベーター 収録ページ

 最初のサックス、素晴らしかったですね。。 
 その後、様々な楽器によるメロディ。。 
 優しく流れる音楽。。 
 美しかったです。。(ナンチャッテ音楽団(NOV))


 素敵な曲、いいアレンジですね♪ 
 それぞれの楽器音の出て来るタイミングとか絡み方が絶妙。 
 こういうゆったりした曲でのベースアレンジって”ゆったり感ありつつカッコいい”感じにするのって結
構難しいと思うので、勉強になります。(Sigel*WAJIN)


 水の流れを思わせるようなアレンジと、サックスなど様様な音色のしっとり素敵な演奏が印象的な素敵な
楽曲ですね(^^♪
 ゆっくりとゆったり気分に浸りながら楽しませて頂きました(^。^)(ろーらん)



■ノスリ飛ぶ空 収録ページ

 ノスリが悠然と大空を飛ぶ雰囲気を見事に出されていると感じました。 
 タイトルも颯爽とした感じでとても曲にあっていると思います。 
 「長元坊飛ぶ空」あたりではこうはいかなかったはずです(^^)。

 この時期見られるワシタカの中でも可愛いお顔ベストスリーに入るノスリ(勝手な決めつけですが)。
 いい写真を使われましたね。(古い音楽帳)


 もしやこのジャケ写真もご自分で撮影されたのでしょうか? 
 野鳥の表情はいいですねえ。 
 この種の野鳥のワイルドさというか、自由で雄々しい感じが現された楽曲で面白いなあと思いました。
なかなか、鳥テーマでこの曲調は出て来ないですよ。 
 鳥大好きなので、興味津々で聴かせていただきました♪(Sigel*WAJIN)


 爽やかな鳥のさえずり。。。ゆったりと流れる心地よいリズム、そしてサックスの音色とエレキリード
 ・・・いいですねぇ〜(^。^)(ろーらん)




■昆虫家の食卓 収録ページ


 ぐらあくさん、たけぽんさんに同じく、タイトル見て来てみました。。 
 「タイトルにたいした意味はありません」は笑ってしまいましたが、 
 良い感じじゃないですか。。 
 終始ほのぼのとした感じで楽しめました。(ナンチャッテ音楽団(NOV))


 グラアクさんに同じくやはりタイトルのインパクトが大きくて、迷ったあげく聴きに参りました。(^^)
 そうしたらタイトルにはあまり意味がないと、…あららと思いながら聴こえてきたのは、たおやかな美
しいメロディー。(^^)
 昆虫的に言えば、ふんわり漂う蜻蛉とか。素敵な曲でした。サックス、とっても素敵でした。♪^^)(たけぽん)


 タイトルに深い意味はないとのことですが、やはりつい、どこかに昆虫が潜んでいるに違いないと期待し
ながら聴いてしまいます。上手いこと昆虫採集は出来ませんでしたが(^^;、ハネてるベースが触角的?と
か、まだ探し続けています。(glass-aquarium)



■夢、語らず/ボーカロイド 

 楽曲自体、よく工夫されていて、楽しめました。。 
 ギター、良いですね。。 
 いろいろな楽器が聴こえて楽しかったです。。 
 ボカロも、自然に聴こえました。。 
 終始、きもちよく聴かせていただきました。。(ナンチャッテ音楽団(NOV))



■墨絵師/ボーカロイド 収録ページ

 また出ましたね!
 七里さんにしか作れないこのユニークな作風。
 ほんと難しい曲でアレンジも個性的ですし、また歌詞も凄いのですが、独特なカッコ良さを感じます。
ボカロさんだから唄ってくれますが、生だとシンガーさんは結構苦労されるかもですね。いえいえ、上手
い方なら唄えると思います! というか、自信のあるシンガーさんならぜひ挑戦したい楽曲ではないかと
思います。誰にでも(小さな子どもにでも)唄えるような楽曲というのも、優れたリズム感やテクニック
がないと唄いこなせない楽曲も、どちらも素晴らしいと思います! いろいろあるので音楽は聴き飽きま
せんし、七里さんの楽曲や歌詞は全くありきたりではないので魅力的で刺激的です? 私は、こういう音
楽ってカッコイイと思います。(Sigel*WAJIN)



■雨恋びとよ/ボーカロイド 収録ページ

 これは…難しい曲でビックリしました!(@_@; 
 普通に演歌調か歌謡曲かと思って聴いていると「えっ?えっ?!」と思いますね。メロディというかリ
ズムの取り方というのか、とにかく独特です。ユニークです。また、歌詞も最後に「ルージュ」と入るの
が意外でユニーク!
とてもカッコいい楽曲だと思いました。
 まるで時代劇の主題歌のような雰囲気もありつつ、これはプログレですね。 大変新鮮です。主人にも
聴かせましたが、「全く展開の想像がつかなくてカッコいい!」と申しておりました。 
不協和音があるとの事でしたが、全く気になりませんでした。
 難しい曲だとは思いましたが、不快に感じるようなところはありません。 
端正さと奔放さ、古くからあるスタイルに遠慮なく被さるプログレッシヴさ…そんなものを感じて凄いと
思いました。(Sigel*WAJIN)