鰐組 下村康臣作品録 1988〜2000

    作品録次頁


水の唄 173 4/2000 遺稿
口絵説明 172 3/2000
人を殺す唄 150 12/1997
黒い袋 149 11/1997
敢て料理のようにと言う 148 10/1997
ビッキの外れ 145 7/1997
『春の詩論』注釈 144 6/1997
春の詩論 143 5/1997
プリントされたもの 142 4/1997
4115の場所 139 1/1997
また会う日まで眠ろう 130 3/1996
農場(部分) 128 1/1996
北見家の人々 126 11/1996
舟 127 12/1995
ここ、昼と夜 124 9/1995
地下街の風景 122 7/1995
リルケとヴァレリイ/惑星ソラリス 120 5/1995
トウォネラの白鳥 119 4/1995
三つの作品論 118 3/1995
泣く言葉 116 1/1995
地上 113 8/1994
供犠 112 7/1994
(近況)100 9/1993
燃える泥 99 8/1993
燃える泥 98 7/1993
燃える泥 97 6/1993
燃える泥 96 5/1993
ノート(1) エッセイ「誘惑論」「ダリ展から」「不在のレトリック」
「雨の中の花」「言語崩壊」95 4/1993
佐藤理髪店 94 3/1993
魚の名前 93 2/1993
リサ、リサたち。 1/1993
旧詩帖(I)91 12/1992
サティスファクション 90 11/1992
『認識の歌』より 89 10/1992
K・N・S・G・M・Mへの手紙 85 6/1992
ホテル界隈 82 3/1992
魚の名前(4) 81 2/1992
魚の名前(3) 80 1/1992
腐敗する鳥 79 12/1991
魚の名前(1) 77 10/1991
映画の終り 76 9/1991